ルーム・シェア・シェアハウスってどうなの

ルーム・シェアとは一つの物件を複数の居住者で利用するスタイルのことです。シェアしやすいようい作られたシェアハウスは、それぞれの寝室とキッチンやバストイレなどの共有部分が基本の間取りです。
海外ではよくある住まい方で、家賃や光熱費を節約するためにルームメイトを募集します。今はインターネットでルームメイトを募集する人が多く、最近は日本でもルーム・シェアが行われるようになってきて、シェアハウスの物件もちらほら見かける機会も増えてきました。また、築年数の経った物件をリノベーションする時にシェアハウスとして使えるようにしたいという方もいるでしょう。

 

以前は海外からの留学生が利用することが多かったのですが、今は日本人同士でもこういった住み方が浸透してきました。メリットもあればデメリットもありますが、自分のライフスタイルに合っていればお金が節約できるので賢い生活の仕方とも言えるのです。お金が節約できるということは最も大きなメリットですが、その他に防犯の効果が期待できることもあります。一人暮らしの場合、留守にしている間に空き巣に入られるリスクがありますが、他にも居住者がいると家に誰もいない時間が少なくなるのです。
ルーム・シェアは海外の留学生が利用することも多いので、ルームメイトで留学生がいる場合は異文化交流や語学の勉強にもなります。
デメリットはやはりプライバシーが守られにくいということにあるでしょう。共同生活ですので、寝室は個室だとしても台所や風呂、トイレのような水回りは共有になることが多いです。食事はそれぞれ自分の分を用意して食べるのか、料理当番を決めてみんなの分を作るのかということから、お風呂の順番や使い方などルールを作る必要があります。

 

皆それぞれ育った環境が違う人たちが集まっているので、ちょっとしたところで価値観がぶつかって共同生活に耐えられなくなってしまったということも珍しいことではありません。そういうこともあるのだ、と腹をくくって我慢できないほどのことがあればすぐに引っ越すというのも一つの考え方でしょう。ルーム・シェアは大変なことも多いです。しかし、知らない街で新生活を始めることになった時、ルームメイトの存在は心強いものにもなりますし、その後離ればなれになってもずっと友だちている人たちもたくさんいます。ルーム・シェアの時に起きたもめ事も時間が経てば笑い話になっていることもあるでしょう。

■お気に入りサイト
クールなお部屋に合うカーテンも通販でなら見つかる
女子も注目の『男前インテリア』を取り入れてみませんか?
おしゃれなステッキを通販で
折りたたみステッキも用意している
商品撮影を検討しているならバーチャルインへ
商品の魅力を引き出してくれる